■管理委託契約書の実状と国交省標準の改訂

― 第29回交流会で報告と交流 ―

 交流会は枚方市の後援により2月6日にサンプ
ラザ生涯学習市民センター第3会議室で開かれ、
36名が参加しました。
<基調報告>
 枚管連会員乾光男氏(行政書士)が国交省の標
準管理委託契約書の改訂の狙いと主な変更点に
ついて報告しました。
 国交省は、出納業務において管理業者の管理組
合財産横領事件等が依然として残っているため、
昨年、@財産の分別管理の方法を整理し直した、
A保証契約の義務付け、B印鑑保管の禁止、C収
支報告書の毎月提出等、省令を改正しました。この
改正は今年5月に施行されます。
 これを受けて国交省は標準管理委託契約書を改
訂しました。その改正点は上記の省令改正点の他
D宅建業者の依頼により提供する情報として、滞
納額、アスベスト使用履歴、耐震診断・改修履歴
を追加、E長期修繕計画作成とそのための劣化
診断を除外する、等です。
 
<情報交換の部>
 枚管連事務局から、会員の「管理委託契約書の
記載内容」の一覧表とその分析・総括データが紹
介されました。ほとんどの会員が標準管理委託契
約書に準拠している半面、管理会社に委託する業
務の項目、範囲、出納業務の方式とも会員により
違いがあります。
 意見交換では、組合員名簿作成に関連して居住
者名簿の必要性と方法、管理員が理事長の事前
了解なしで消耗品等を購入することの是非、新しい
標準管理委託契約書に準拠して契約書を改訂す
るタイミング、等が話題になりました。
2010.03.07 広報13号に掲載