■マンションの資産価値を守る適正な管理コスト

― 第28回交流会で講演と交流 ―

 交流会は枚方市の後援により12月19日に市民
会館第3会議室で開かれ52名が参加しました。
<講演会の部>
 枚管連会員片山幸則氏(マンション管理士)が
「管理コストの見直しと削減」をテーマに基調講演
をしました。理事長として管理委託費をはじめ各種
の保守点検費を見直し、交渉の結果35%の削減
を達成した経験にもとづく、具体的で分かり易い、
実践のための話でした。
 @「お任せの管理組合」とそうでない「自立した管
理組合」では管理コスト面で大差があること、A分
譲時は管理組合がないため一方的に管理費が設
定され割高になっていること、B駐車場使用料収入
を管理費に充当して「見た目黒字決算」に要注意、
と問題提起しました。
 特に見直しの緊急性が高いマンションとして、
イ.小規模、ロ.機械式駐車場を持つ、ハ.分譲以
来見直しをしたことがないマンションを指摘。
 さらに、マンションの規模、機械式駐車場、エレベ 
ータの有無毎に節約の目標となる月額管理費と修
繕積立金及び費目別の費用を具体的に示しました。
<交流会の部>
 枚管連事務局から会員の「各種契約の見直しに
よる経費削減」データの集計結果と費目別のマン
ション規模の違いによる1戸当たりの費用の散布
図が紹介されました。
 さらに2年前の同テーマでの情報交換時とそれ
以降に成果を挙げた会員の事例紹介があり、意見
交換が行われました。
 すでにぎりぎりまで経費節約を進めてきた会員
から管理組合任せで今まで割高の出費をしてきた
会員まで様々ですが、この機会にコスト削減に取
り組みたいという感想が多数寄せられました。
2010.01.11 広報12号に掲載