リバティパーク枚方

 
管理業務委託費の見直しにより
797万円の削減
 リバティパーク枚方では、2002年4月から管理
費の契約内容について確認作業を順次行い、自
主契約に変更をしていきました。エレベーター保守
点検、植栽管理、宅配ボックス保守、及び修繕工
事関係を自主契約とし、管理組合が業者と直接交
渉して、管理運営をしております。従って、管理会
社への定額管理委託業務は、その分減っていき
ました。                        
 現在の管理会社への管理委託業務は、管理員
業務、日常清掃、定期清掃、特別清掃、給排水管
清掃、雑排水管清掃、貯水槽清掃、消防設備保
守、アラーム設備・自動ドア保守、ロボットゲート点
検、、ロータリードラム点検、機械式駐車場点検、
及び管理委託です。                
 管理業務委託会社は、当初は、その契約内容に
ついて開示することをためらっておりましたが、契
約書をすべて提出してもらい、順次その内容を確
認し、不明確な表現は訂正させました。      
 又、作業実施業者からも説明を受けて、費用の
妥当性をチェックしていきました。その上で、費用
の見直しについての提案を受け、下記の削減を
することができました。                
                             
  「 削減データ 」 リバティパーク枚方  
      −年間費用−     [ 単位 : 万円 ]
日常清掃費       2208 1800 (408)
定期清掃費       360 336 ( 24)
管理委託費       1152 840 (312)
給排水設備点検   111 103 (   8)
雑排水管清掃     240 228 ( 12)
貯水槽清掃       84 68 ( 16)
消防設備保守     300 285 ( 15)
ロータリードラム点検 80 78 (   2)
          総計 4535 3738 (797)
2008.07.06 広報第3号に記載