メロディーフォレスタ枚方長尾 その@

 
管理組合主体で一から金額査定
 メロディーフォレスタ枚方長尾、178区分所有者、
11F建て構成です。分譲マンションをよくご存じの
方から初めてのマンション生活の方、といろいろな
方の集まりで2006年4月、生活が始まりました。
 半年後、管理組合が設立、当初は建物の不備で
事業主と戦争。2007年になって、管理費、修繕積
立金の全てに関して疑問。誰がこれ等の金額を決
めたのか? 区分所有者誰もが価格決定段階にお
いて携わっていない。
 管理組合主体で一から金額査定を行い、われわ
れの決定価格にする必要がある。でもどうやってい
いのか解らない。とにかく今の業者に値引きをお願
いしようということになる。2008年春に主だった業者
に値引きのお願い書を発送し、価格交渉をおこなう。
結果は下記のとおり。
                             
★2008年10月実績(年額)
 @管理委託費(8.5%レス)
 Aエレベーター保守費(10%レス)
 Bゴミドラム保守費(20%レス)
 仕様変更(*)及び業者変更(*1)
 Cロボットゲート保守費(*)(26%レス)
 D水景設備保守費(*)(25%レス)
 E雨水貯留槽清掃費(*1)(52%レス)
 F植栽費(*1)(30%レス)
 上記合計額:¥1,864,020
 (¥16,962,400 →¥15,098,380)
 これらからハッキリしたことは、業者変更の場合
は値引き率が高いが、当初の業者は、管理会社と
縁深い会社でありコントロールされた値引きしか提
示しない(出来ない)様に感じられた。業界構造が
よく理解出来ていない状態での交渉結果でした。
 その後、枚管連に入会。入会により先輩会員の
色々な実績談を聞く機会が出来た。これらがその
後の実績に繋がる事になる。

( 村松 記 )

 

2012.01.08 広報24号に掲載