マンション管理Q&A

 
近くマンション保険の更新があります!
質問   管理組合が掛けているマンション保険の
更新期が近づいてきました。              
                               
回答   共用部分を中心とした損害保険の締結  
は管理組合の重要な業務の1つです。まず現在の
保険の内容と、更新までの期間の保険事故と補償
内容を確認してください。また「保険契約外のため  
高額の費用が掛かったケースで保険対象になりう
る事故」の有無を調べてください。          
 管理組合が掛ける保険は、@マンションの規模  
A立地条件 B付帯施設の種類――などによって  
「適切な保険」には差が出てきます。一概に「この  
保険が有利」とは言えません。            
                               
質問   数年前の契約時に「保険に詳しい人が  
調べて、選択した保険」なので、そのまま更新しよ  
うと考えていますが。                  
                               
回答   保険の業界も自由化が進み、保険料や  
補償内容も現在ではかなりの差があります。仮に  
5年前の契約でしたら、その間に保険業界は大き  
く変化しています。少なくとも3社以上から見積もり
を取ることをお勧めします。              
 一般的には「マンション総合保険(会社によって  
名称は異なります)」に各種の特約をつけることに  
なります。「掛け捨て」 「積み立て」 「各種特約の  
有無」 「満期返戻金の差」など、できるだけ多くの  
種類の見積もりを取り、「費用対効果」を総合的に  
判断する必要があります。              
2010.09.09 広報16号に掲載