グリーンタウン香里ヶ丘

 グリーンタウン香里ヶ丘は、1985年竣工で入居者
377戸の大型マンションです。‘92年に管理組合と
は別組織で「自治会」が発足し、居住者相互のコミ
ュニケーションを深めると共に地域社会との交流を
図ることになりました。更に‘94年11月にはマンショ
ンに隣接する淀見公園の名前から「グリーンタウン
香里ヶ丘高年クラブ淀見会」として老人会が発足致
しました。発足時には21名の会員でしたが、枚方市
老人クラブ連合会にも加盟し、活発に活動して参り
ましたので会員数も徐々に増え、現在では46名で
名称も「淀見会」と簡略化し現在に至っております。
 
 次に最近の活動内容について記したいと思いま
す。春の総会では、前年度の報告、新年度の活動
計画について審議し、終了後参加者全員で昼食を
とり楽しい懇談会となります。5月には、枚方市の福
祉バスを利用し、御在所岳山上公園への日帰りバ
ス旅行を実施し、24名の参加で新緑を堪能して参
りました。10月には、枚方市社会福祉協議会のお
世話になり、車椅子講習会を開催し23名の参加が
ありました。講習会では、7台の車椅子を用意して

                淀見会清掃写真

 

頂き、操作方法特に坂道対策、道路上の障害物
対策など実体験できたことは高齢者にとっては大
変参考になりました。秋のイベントとして、今年は
造幣局(工場・造幣博物館)見学および昼食会に
は21名の参加でした。
 最後に 淀見会では唯一の社会奉仕として、枚
方市の公園アダプトプログラムおよび花いっぱい
運動に参加し、淀見公園の清掃(月1回)、花苗の
植替え作業(年3回)、花壇の水やり(週2〜3回)
等を行っています。今年は12月4日にハボタン(紅
白)300株を植えましたが、2日後に7株も何者かに
持ち去られてしまいました。このような行為はあっ
てはならないことで、本当に残念です。
 
 私達のマンションの管理規約では『小鳥・観賞魚
以外の動物の持込み及び飼育は禁止』となってお
り、毎年総会においてもペット問題が取り上げられ
ていました。管理組合も『ペット飼育禁止』と住民に
訴え、苦情への対応をするのですが、飼育者は減
る事はなく、具体的な解決が出来なかったのも現
実です。
 そこで現実的な解決案を見つける為、全戸対象
にペットに関するアンケート調査を実施し、賛成派
及び反対派の意見交換会を行い、お互い歩み寄れ
る範囲はないかと時間を掛けて模索しました。また、
他のマンションの規約等を参考に『ペット飼育特例
細則』を細部にわたって検討しました。そして、動物
愛護の精神に基づき『現在飼育されているペット一
代限りを容認する』という、時限的な特例細則の提
案を行う事になりました。また、飼育者は他の飼育
者たちにも働きかけ、アンケートで指摘された苦情
に対して、飼育マナーの改善やマンション周辺の清
掃を始めました。次の総会では『ペット飼育特例細
則』が決議され、『飼育者の会』を発足しルール化
に努めました。
 『ペット飼育特例細則』が決議されて4年が経ち
ますが、毎年行っているアンケートの中に、飼育頭
数が減少している、飼育者のマナーが向上しマン
ションの環境が良くなった等の回答も多数寄せら
れています。
 
 私は一飼育者ですが、一代限りの飼育を容認し
て頂いた事に大変感謝しております。マンションに
住む飼育者は、必ず『飼育者の会』に所属し、他の
居住者への配慮を絶対に忘れてはいけないと思い
ます。また、『飼育者の会』は責任を持って飼育者
全体のマナーアップに取組む事が必要だと思いま
す。愛する生き物と暮らせる事に感謝して。
 
『飼育者の会』(ペットマナーサークル)の特徴
 

@会則によりルールを制定している

A定例会でマナーやしつけの勉強

B苦情への具体的な対応

Cマナー集の発行と実践

Dマンション内外の清掃       

 

2010.01.11 広報12号に掲載