■8月27日 枚管連第6回総会開催
― 財政基盤確立議案承認さる  瀬戸山会長から山村会長へ ―
 枚管連は8月27日午後2時からリバティパーク
枚方集会室において、32会員、44名が出席して
第6回総会を開きました。来賓として全国管理組合
連合会事務局長谷垣千秋氏が出席されました。
 総会では全議案が承認され、2011年度の事業
計画、予算及び役員が決まりました。また、事業推
進と財政基盤確立のための、@経費支出基準改
正、A会費値上げ、B受益者負担導入等を骨子と
する議案も承認されました。
 今年度は事業計画の重点方針として、*会員の  5期4年半余りにわたって会長を務められた瀬戸
ニーズに応える事業展開を進める、*それを支え 山誠之氏が退任され、山村隆男氏が新会長に就
る組織体制を強化する、ことを決めました。 任されました。瀬戸山さん、長い間ご苦労様でした。
                                                               
《 記念講演会 》
 総会終了後に谷垣千秋氏による「標準管理規約
改正と区分所有者主体の管理」と題する講演会を
開きました。
 国交省は、二つの老いに直面して管理組合主体
の管理が行き詰まるとして第三者管理方式を推進
しようとしている。しかし、専門家活用の前提は管
理組合が自立し、管理の問題に取り組む力を身に
つけることであり、専門家に頼りお任せするようで
は何も解決しないことを詳しく説明しました。 締結など、管理組合の決定権を任せるというもの
 国交省が打ち出そうとしている第三者管理方式 です。営利目的の第三者に任せれば、二つの老い
の内容は、@管理組合の運営、A規約改正、B経 を乗り越えるどころか、坂道を転落するだけです。
理、C建物・設備の維持管理、D業務委託契約の  (当日の配布資料はこちら)  (プレゼン資料はこちら)
                                                               
《 祝賀会 》
 講演会終了後、会場を模様替えして祝賀会を開
き、和やかに懇談しました。会員の片山氏が30分
ほど得意のマジックショーを披露していただき楽しみ
ました。